子育ての時に役立った漫画【透明なゆりかご】(あらすじ ネタバレあり)

スポンサーリンク

この作品を読むきっかけになったのは、スマホの電子書籍の広告を見た事がきっかけです。

 

 

子供を産んで数ヵ月経った頃、何気に読んでみると内容には正直驚きました

 

 

命の現場でのお話なのですが、元気に生まれても事故で亡くなったり、病気で生まれてきたり・・・

 

 

絵柄はとてもシンプルなものなのですが、看護学校生をしていた頃の作者の実体験を元に作られているそうで、とてもリアルに感じました。

 

 

子供を産んで不安な気持ちも多くあり、登場人物の心情とそれが重なった時は、どうしようもなく涙が出ました。

 

 

妊婦が子供を産んですぐに亡くなってしまう話がありましたが、私は何の問題もなく出産出来た事に改めて感謝するきっかけにもなりました。

 

スポンサーリンク

 

そして初めて子供を産む時、産婦人科で助産師さんは怖いという印象を持ったのですが、透明なゆりかごを読んで、なぜ怖いのかという事が分かった気もします。

 

 

体重管理も厳しい産婦人科だったのですが、妊婦中毒症という病気がどんなものかもこの漫画を通してはっきり知る事ができました。

 

 

出来れば子供を産む前に読んでおきたかったです

 

 

命が生まれる素晴らしさや大変さを教えてくれた透明なゆりかごは、これから新しい命を迎える方にとても役に立つ漫画だと思います。

 

 

>>> 電子書籍ストア まんが王国 <<<

『とうめいなゆりかご』で検索してください

 

 

漫画を読むならオススメは電子書籍!

 

スマホ、タブレット、パソコンからいつでも好きな時に購入できて、いつでも好きな時に好きな場所で読むことができます。

 

 

また、無料の試し読みがすぐに読めるので、中身を確認してから購入することができるし、割引もあるので実際に書店で買うより断然お得!

 

 

子供がいて書店に行くことができなかったり、ゆっくり選ぶことができない・・・

 

 

子供の洋服や道具があって、単行本を置くスペースがない・・・

 

 

子供のことで手一杯で、単行本の整理整頓がなかなかできない・・・

 

 

こんな子育て世代には、特に電子書籍はピッタリだと思います!

 

 

まずは気軽な気持ちで覗いて見てください。

 

 

>>> 電子書籍ストア まんが王国 <<<

『読みたい漫画名』で検索してください

 

 

スポンサーリンク