食べない子供の悩みと克服法

スポンサーリンク

長男は、離乳食の時はなんでもよく食べ、本当に育てやすい赤ちゃんでした。

 

 

ただ、1歳3ヶ月の時に、離乳食を完了してから、ほとんどごはんを食べなくなりました。

 

 

特に白米に関しては、離乳食の時は、おかゆをおかわりをしていたほどですが、白い普通のごはんは全く食べませんでした。

 

 

また、お肉や野菜などもどんな味付けにしても食べず、かろうじて茹でた人参だけは食べてくれました。

 

 

もともと小さめだった長男だったこともあり、食べないことがとても不安でした。

 

スポンサーリンク

 

まずは、食事を楽しんでもらおうと考え、100円均一などで、お弁当グッズとピクニックセットを購入しました。

 

 

今までは、ダイニングテーブルで食べさせなければいけないと勝手に思っていましたが、ピクニックシートを敷き床で食べてみることにしました。

 

 

また、ごはんはお弁当箱につめて、私のごはんもお弁当箱につめ、長男と同じメニューを食べるようにしました。

 

 

すると、長男はボロボロこぼしながらも手づかみでお弁当を食べ始めました。

 

 

それ以来、ごはんはお弁当箱につめ、ベランダで食べたり、ソファで食べたりするようにしました。

 

 

子供が食べないことには、なにか理由があるので、まずは食事を楽しむ環境を作ってあげることが大切です。

 

 

スポンサーリンク