パパの子育て協力について

スポンサーリンク

子供が生まれた頃、紙パンツを変えてあげてと言うと「怖いから無理!」と言っていました

 

 

小さく生まれてとても細かったのでわかる気もしましたが、慣れてもらわないと困ります。

 

 

小の時は変えてくれるようになったのですが、大きい方は一度も変えてくれませんでした。

 

 

少し大きくなり、何を言っているかわからない時も、あまり遊んでくれませんでした

 

 

色々な所へは連れて行ってくれます。

 

 

でも、子供と話をしたりなどはありません。

 

 

「何故?」と聞くと「何を言っているかわかんないから!」と言います。

 

 

なので、当然子供もママばかりです。

 

 

2歳くらいになるまで主人1人に預けて出かけるなんて出来ませんでした。

 

 

泣き始めるとママばかりで泣き止まないからです。

 

 

子供が可愛くないの?と聞くと、「とても可愛くて可愛くて仕方ない。でも、何を考えているか分からないからどうしていいか分からない」と言いました。

 

スポンサーリンク

 

子供が少しづつ喋れて意思疎通が、出来るようになった頃から、少しづつ主人から子供と遊ぶようになってきました

 

 

「どうして今まで遊ばなかったの?」と聞くと、「何を言っているかわからないからどう接していいか分からなかった。今はちゃんと言ってくれるから大丈夫。」と言っていました。

 

 

お母さんはなんとなく言っている事が分かるけど、お父さんは分からない事もあるんだとわかりました

 

 

初めは可愛くないのかとも思いましたが、寝ている時にはツンツンしたりしていたので、あまり深くは聞きませんでした。

 

 

でも、今はとても仲良しで2人で手を繋いで遊んでいるので、これで良かったのだと思います。

 

 

スポンサーリンク