子育ての時に役立った漫画【おやおやこども。】(あらすじ ネタバレあり)

スポンサーリンク

私が子育てで役立った漫画は、木下晋也さんの「おやおやこども。」です。

 

 

木下さんが、自身の子育て体験を漫画にしたもので、息子のコースケ君が産まれる前の様子から、産まれてからの子育ての様子を描いています。

 

 

私自身、男の子と女の子を育てているのですが、比較的育てやすい娘と違って、息子はすごく騒ぐし言うことを聞かないし、周りからも色々言われるしで、育て方にとても悩んでいました

 

 

しかし、たまたまこの漫画を見つけて、読んでみるとコースケ君も同じような行動を取っていて、「うちの子だけじゃないんだ」と少しホッとしました

 

 

また、コースケ君のパパとママ、つまり木下さんご夫婦の子育ての仕方にも惹き付けられました。

 

 

漫画に描かれているパパとママは、コースケ君の言動に振り回されながらも、どこかノンビリしているのです。

 

 

ちょっとしたイタズラにも、怒りながらも「面白いこと考えるな」とか「さすがだな」等と、さほどカリカリすることもなく、制御するわけでもなく、程よく見守ってあげているのです。

 

 

そんなご夫婦の穏やかさに、「うるさいのも、イタズラばかりなのも、うちの子の個性なんだし、あんまり怒ってばかりなのも良くないのかもしれない」と思うようになりました。

 

 

この漫画に出てくるようなママになりたいと思い、少し子育てにも余裕を持てるようになりました

 

スポンサーリンク

 

また、続編である「おやおやこどもこども。」にも引き続き助けられました。

 

 

コースケ君にイク君という兄弟が出来るのですが、それに伴いコースケ君が嫉妬したり赤ちゃん返りのようなものをしたりして、苦労する様子が描かれていました。

 

 

これも、うちの息子に思い切り当てはまり、やはりノンビリと受け止めているように描かれたパパとママを見て、余裕が生まれ、息子に優しく出来るようになりました。

 

 

育児書のようなものは、たくさん見てきましたが、それだけでは気付けない、子供と過ごす大切さ、受け止める大切さ、育児を楽しむ大切さ等、たくさんの事を気付かせてくれた漫画でした。

 

 

育児にいっぱいいっぱいになっていた私には、とても役立った漫画でした。

 

 

>>> 電子書籍ストア まんが王国 <<<

『おやおやこども』で検索してください

 

 

漫画を読むならオススメは電子書籍!

 

スマホ、タブレット、パソコンからいつでも好きな時に購入できて、いつでも好きな時に好きな場所で読むことができます。

 

 

また、無料の試し読みがすぐに読めるので、中身を確認してから購入することができるし、割引もあるので実際に書店で買うより断然お得!

 

 

子供がいて書店に行くことができなかったり、ゆっくり選ぶことができない・・・

 

 

子供の洋服や道具があって、単行本を置くスペースがない・・・

 

 

子供のことで手一杯で、単行本の整理整頓がなかなかできない・・・

 

 

こんな子育て世代には、特に電子書籍はピッタリだと思います!

 

 

まずは気軽な気持ちで覗いて見てください。

 

 

>>> 電子書籍ストア まんが王国 <<<

『読みたい漫画名』で検索してください

 

 

スポンサーリンク