おねしょの悩みをシールで

スポンサーリンク

私の子供は昼間のトイレトレーニングは2歳になる前には完璧に終わっていました。

 

 

片言が言えるくらいにはしっしと言ってトイレに行くようになっていました。

 

 

ですが、夜のおねしょだけは2歳になってもしていました。

 

 

おねしょだけが続いていたので、何かいい方法はないかな?と色々考えてスタンプカードを作ってみました。

 

 

可愛い紙に15個の○を書き、子供の大好きなシールを買ってきて、夜のおねしょが出なかったらシール貼っていこうね!ぜーんぶ貼ったらおもちゃ買いに行こう!と言いました。

 

 

すると目をキラキラさせて、頑張る!と言っていました。

 

 

その日から自分で寝る前にトイレに行き、寝るようになりました。

 

 

それまでは紙パンツを履いている安心感で寝る前のトイレを嫌がっていました。

 

 

眠い時にトイレに行きたくなかったようです。

 

 

そして、劇的に変わりました!

 

スポンサーリンク

 

○は15個書いていたので当分かかるだろうと思っていました。

 

 

それまでは毎日おねしょをしていたのですから。

 

 

それが、初日からシールを貼る事になるなんて思っていませんでした。

 

 

大好きなシールを選び、貼って、とても嬉しくて自信がついたようです。

 

 

朝から、パパ見て見て!とハイテンションで言っていました。

 

 

私の家は些細な事でも大げさに褒めるという風にしていたので、余計に自信がついてちょっと自慢げにしていました。

 

 

すると、次の日もその次の日も出なくなりました。

 

 

シールで埋まるまでに一度も失敗する事なく、15日でおもちゃを買いに行く事になりました。

 

 

人には早すぎると言われていたのですが、早すぎる事はないと思いました。

 

 

本人もおねしょが止まって自信がついたようなので、やって良かったと思います。

 

 

スポンサーリンク