悩んだお風呂の入れ方の克服方法

スポンサーリンク

私が1番最初に子育てで悩んだ事は、生後間もない子供のお風呂の入れ方です。

 

 

お風呂の入れ方は確かに病院でトレーニングなどしましたが、数回行っただけで、気を付けるポイントがあり過ぎて、凄く悩みました。

 

 

お風呂の時間が近づくと憂鬱で仕方がなかったです。

 

 

ですが、最終的には自分たちがやらなければ行けないので、逃げてても時間の無駄だと覚悟を決めて、1つずつこなしていきました。

 

 

空いた時間などは、ネットなどで動画を繰り返し観て勉強していました。

 

 

そう言った事を繰り返し行った事により、少しづつ克服する事が出来きました。

 

 

次第に、赤ちゃんの気持ち良さそうな顔を見れるお風呂の時間が楽しみになりました。

 

スポンサーリンク

 

克服できたのは、頭で考え過ぎるのではなく、とりあえず出来ることを1つずつこなしていったことだと思います。

 

 

そうやって出来ることが増えて来て、楽しくなってきました。

 

 

また家族に協力をお願いしたのも良かったです。

 

 

わたしの場合は、両親と離れて住んでいたので、夫にお風呂の準備を頼んだりしたのですが、このように両親や夫などの家族に協力を頼めるならした方が良いです。

 

 

お風呂を入れるのがスムーズにできるという物理的な理由だけでなく、悩みを相談できたり家族と一緒にやっているという安心感で精神的な理由で助かったのが1番大きかったです!

 

 

悩みは自分1人だけで抱えるのではなく、周りに打ち明けて協力してもらうのが大切です。

 

 

スポンサーリンク