寝かしつけ、使える道具は試してみる価値あり

スポンサーリンク

生まれてから泣かずに寝たことがないほど寝ぐずりが酷く、毎日のように抱っこしていました

 

 

そして寝たと思って布団に降ろすとまた泣き始めて、寝かしつけのやり直しです。

 

 

とくに最初の頃は夜中も泣くし、頼る人もいないので、一日中ずっと抱っこしている状態でした。

 

 

どうしてこんなに泣くのか分からず、寝不足もあって、本当に大変でした。

 

 

寝たと思ったらラッコ抱きなどをして寝かせるなど、他の人のアドバイスをもらい、色々試してみました。

 

 

そしてたどり着いたのが、夜中も抱っこ紐を使って寝かしつける、ということです。

 

スポンサーリンク

 

抱っこ紐は赤ちゃんにとったら居心地が良く、すぐに寝付いてくれるようになりました。

 

 

紐を外すときだけは慎重にしないと起きてしまうので、気を付けました。

 

 

年齢が5ヶ月ぐらいになると、眠りが深くなってきて、多少降ろす時に気を付けなくても起きなくなってきたのです。

 

 

このように、抱っこ紐にはかなり助けられました

 

 

抱っこ紐を使うと他の人でも寝付いてくれるようになり、寝かしつけも段々と楽になりました。

 

 

スポンサーリンク