子育ての時に役立った漫画【ママはテンパリスト】4(あらすじ ネタバレあり)

スポンサーリンク

長男が産まれた時、私は良い母親になろうと必死でした。

 

 

頑張って毎週児童館に通ったり、子供には身体に良いものを食べさせようと料理が苦手ながら、1から手作りのお菓子や栄養バランスの良い食事を作ったり。

 

 

そんなある日、児童館で自分の子供と他人の子供を比べてしまうような出来事がありました。

 

 

きっとベテランのお母さんならそんな事くらいでと思うささいな事でしたが、私はその日から子育てが苦痛になりました

 

 

息子がちょうど2歳の時です。

 

 

そんなある日ネットで話題になっていた東村アキコさんの「ママはテンパリスト」に出会いました。

 

スポンサーリンク

 

漫画は出産の話から始まります。

 

 

タイトルの通り主人公(作者本人)がとてもテンパっていて、私もこんな感じだったなぁと大笑い。

 

 

読み進めていくうちに、子供の年齢も成長と共にあがっていきます。

 

 

主人公は育児に翻弄されながらも、毎日活気があって子供と楽しく過ごしている姿が魅力的です。

 

 

中には人によっては、眉をしかめるような部分もあるかもしれません。

 

 

ですが私は、主人公が自分のやり方で周りに振り回されることなく、心から育児を楽しんでいる事にハッとさせられました。

 

 

自分がどんなに周りの目を気にして、そして本やネットなどの情報に振り回されて育児をしていた事に気が付いたのです。

 

 

母親自身が楽しんでいれば子供も楽しいということを意識して、自分らしい育児を楽しめるようになりました。

 

 

肩に力が入っているなあと感じる時に、今でもこの漫画をみて脱力させてもらっています。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『ままはてんぱりすと』で検索してください

 

 

漫画を読むならオススメは電子書籍!

 

スマホ、タブレット、パソコンからいつでも好きな時に購入できて、いつでも好きな時に好きな場所で読むことができます。

 

 

また、無料の試し読みがすぐに読めるので、中身を確認してから購入することができるし、割引もあるので実際に書店で買うより断然お得!

 

 

子供がいて書店に行くことができなかったり、ゆっくり選ぶことができない・・・

 

 

子供の洋服や道具があって、単行本を置くスペースがない・・・

 

 

子供のことで手一杯で、単行本の整理整頓がなかなかできない・・・

 

 

こんな子育て世代には、特に電子書籍はピッタリだと思います!

 

 

まずは気軽な気持ちで覗いて見てください。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『読みたい漫画名』で検索してください

 

 

スポンサーリンク