子育ての時に役立った漫画【IS〜男でも女でもない性〜】(あらすじ ネタバレあり)

スポンサーリンク

次男を妊娠中に「IS〜男でも女でもない性〜」という漫画を読みました。

 

 

長男は当時は2歳、車や電車が大好きであまりにそれでしか遊ばないので、つみきやブロックなどを買い与えたりしていました。

 

 

それでも長男はいつも同じおもちゃでばかり遊んでいて、特に女の子の友達とは全く一緒に遊ぼうとせず、児童館に行ってもひとつの車の取り合いや遊んでいる女の子の人形を踏んだりしていました。

 

 

児童館などに行くことも少し苦痛になっている頃にこの漫画に出会いました。

 

 

ISという言葉は知っていましたが、実際はどのようなことなのかは初めてこの漫画を読み知りました。

 

 

ISの本人、両親、家族の苦悩や前進していく姿が描かれているのですが、ありのままのその人を受け入れるということが、その時の私の胸に響きました。

 

スポンサーリンク

 

息子は好きな電車や車で遊んでいて、なかなか友達と上手に遊べず喧嘩ばかりだったので、何とか他の子供たちと同じように仲良く遊んでほしい、何とか他の物にも目を向けてほしいなど、親の理想を押し付けていました。

 

 

この漫画を読んで、今の息子の姿が息子ありのままで彼の特徴なんだと受け入れるようになり、他の子たちと比べることをやめました。

 

 

そうすると心も軽くなり、自分のペースで子育てができるようになりました。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『アイエス』で検索してください

 

 

漫画を読むならオススメは電子書籍!

 

スマホ、タブレット、パソコンからいつでも好きな時に購入できて、いつでも好きな時に好きな場所で読むことができます。

 

 

また、無料の試し読みがすぐに読めるので、中身を確認してから購入することができるし、割引もあるので実際に書店で買うより断然お得!

 

 

子供がいて書店に行くことができなかったり、ゆっくり選ぶことができない・・・

 

 

子供の洋服や道具があって、単行本を置くスペースがない・・・

 

 

子供のことで手一杯で、単行本の整理整頓がなかなかできない・・・

 

 

こんな子育て世代には、特に電子書籍はピッタリだと思います!

 

 

まずは気軽な気持ちで覗いて見てください。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『読みたい漫画名』で検索してください

 

 

スポンサーリンク