子育ての時に役立った漫画【赤んぼってみんなカワイイの?】(あらすじ ネタバレあり)

スポンサーリンク

出産して子どもを持つまでは、それぞれに理想の子育てがある人が多いでしょう。

 

 

子どもにはかわいい洋服を着せて、自分もいつも身奇麗にして、海外製のベビーカーを押して歩く自分。

 

 

しかし実際に育児が始まると、まとまって寝ることもままならない、なぜ泣いているのか分からない、成長するとやってほしくないことを次々とやられてしまう等、疲れ果てている方は少なくないはずです。

 

 

そんな方にお勧めしたいのが東條さち子さんの「赤んぼってみんなカワイイの?」です。

 

 

東條さんの1人娘、トーコちゃんについて書かれているのですが、東條さん自身が子どもをカワイイと最初思えずに「動物的」「野生」の生き物としてとらえられていた様で、トーコちゃんの様子が皮肉混じりに書かれています。

 

 

実際に子どもが病気になったら親は心配でたまりません。

 

 

しかし東條さんはぐったりした様子を「これは静かで良い」「体の蕁麻疹がまるで水玉模様」など、病気の時でさえ面白く描写されています。

 

 

又、いたずらや食いしん坊すぎて何でも口に入れてしまう姿も「分かる、分かる」と共感するとともに、思わず笑ってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

東條さち子さんのこのマンガを読んでいると、何も子どもの全てを「かわいい」「いとおしい」と思う必要は無いのだと感じさせられます。

 

 

子どもは本能に従って生きていて、確かにずっと「動物」に近い存在なのかも知れません。

 

 

それはそれで「なぜ」「どうして」と追求せずに、東條さんの様に「まぁなんて動物的な!」と笑い飛ばすことで楽になるのだと感じさせられます。

 

 

トーコちゃんの様子が本当にかわいくて、面白く、読み終わるとすっきりとした気分になり、また頑張ろうと思わせてくれる本です。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『赤んぼって』で検索してください

 

 

漫画を読むならオススメは電子書籍!

 

スマホ、タブレット、パソコンからいつでも好きな時に購入できて、いつでも好きな時に好きな場所で読むことができます。

 

 

また、無料の試し読みがすぐに読めるので、中身を確認してから購入することができるし、割引もあるので実際に書店で買うより断然お得!

 

 

子供がいて書店に行くことができなかったり、ゆっくり選ぶことができない・・・

 

 

子供の洋服や道具があって、単行本を置くスペースがない・・・

 

 

子供のことで手一杯で、単行本の整理整頓がなかなかできない・・・

 

 

こんな子育て世代には、特に電子書籍はピッタリだと思います!

 

 

まずは気軽な気持ちで覗いて見てください。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『読みたい漫画名』で検索してください

 

 

スポンサーリンク