子育ての時に役立った漫画【星の瞳のシルエット】(あらすじ ネタバレあり)

スポンサーリンク

子育ては苦労も多いけれど喜びもいろいろありますね。

 

 

最近私は、自分が小学校の高学年の頃読んでいた漫画を、4年生になった娘に勧めてみたのです。

 

 

すると夢中になって読んでくれて、あとで感想を親子で語り合えました。

 

 

これは、とっても嬉しい出来事でした。

 

 

その漫画は、1980年代半ばにりぼんで連載していた、柊あおいさんの「星の瞳のシルエット」です。

 

スポンサーリンク

 

昔ながらの正統派少女漫画で、主人公の香澄と親友の真理子、それから久住君との三角関係がとても切なく描かれているのです。

 

 

乙女脳の私は今読み返してもウルウルきゅんきゅんきてしまうのですが、10歳になった娘にも響くものがあったようでした。

 

 

同じ漫画を世代を超えて共有できるって、本当に素敵だなあと思います。

 

 

ちょっと前にはアンパンマンやドラえもんに夢中だった娘が、恋愛をメインにドーンと構えた少女漫画を読むようになり、成長しているのだなあと改めて感じました。

 

 

子供がもうちょっと成長したら、少女漫画だけでなく、私の好きだった「ブラックジャック」なども勧めてみようと思います。

 

 

漫画を通して子どもと繋がり、漫画を通して子供の成長を実感できるなんて、漫画って親子を繋ぐ有能なツールだなあと実感しています。

 

 

あなたもぜひ、お子さんと一緒に楽しめる漫画を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『星の瞳のシルエット』で検索してください

 

 

漫画を読むならオススメは電子書籍!

 

スマホ、タブレット、パソコンからいつでも好きな時に購入できて、いつでも好きな時に好きな場所で読むことができます。

 

 

また、無料の試し読みがすぐに読めるので、中身を確認してから購入することができるし、割引もあるので実際に書店で買うより断然お得!

 

 

子供がいて書店に行くことができなかったり、ゆっくり選ぶことができない・・・

 

 

子供の洋服や道具があって、単行本を置くスペースがない・・・

 

 

子供のことで手一杯で、単行本の整理整頓がなかなかできない・・・

 

 

こんな子育て世代には、特に電子書籍はピッタリだと思います!

 

 

まずは気軽な気持ちで覗いて見てください。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『読みたい漫画名』で検索してください

 

 

スポンサーリンク