子供の人見知り

スポンサーリンク

子供が1歳を過ぎた頃から人見知りが始まりました。

 

 

他人はもちろん、おばあちゃんやおじいちゃんもダメになってしまいました。

 

 

毎週末会っていたのに、私の姿がないとおばあちゃんの家で大泣きをします。

 

 

そのまま私の姿が見えないと、現実逃避して目を塞ぎ何も見ようとしません

 

 

買い物などにも行った時も、私が抱っこしているにもかかわらず、近所の人と話をすると目をつぶり耳を塞ぎ現実逃避です。

 

 

何も見えない聞こえない!と言う感じでした。

 

 

ひどい時は私の姿が見えないと、主人でもダメで泣いてしまっていました。

 

 

私がトイレの時にも子供がトイレの前で待つほどで、ゆっくり行くことが出来ませんでした。

 

 

それでも不安になる時は、お話などをしていたくらいでした。

 

 

ですので、子供が小さい頃は24時間常に一緒にいました。

 

 

こんな状態で誰かに預ける事はできません。

 

 

こんな事で大丈夫かな?と思いながら過ごしていました。

 

スポンサーリンク

 

3歳になり、保育園に入園する事になりました。

 

 

初めの面接でも、先生の話は聞こえない!と現実逃避を貫きました。

 

 

不安に思いながら、入園式を迎えました。

 

 

よく話を聞いて、先生の言う事を守らないといけない!と言い聞かせました。

 

 

でないとママが消えてしまう・・・と。

 

 

そうでもしないと私から離れなかったからです。

 

 

不安に思いながら見ていると、目に涙を溜めながら先生の言う事をしっかり聞いていました。

 

 

それを見ていてとても悪い事をしてしまったな、と今でも思います。

 

 

次の日からの登園も泣きながら行っていました。

 

 

2週間も過ぎた頃、1人の先生に心を開き始めました。

 

 

流石です!

 

 

それからは少しづつですが、お友達も出来て楽しくなっていったようです。

 

 

泣いているのを連れて行くのはとても可哀想になりましたが、今は良い先生に出会えて、とても良かったと思います。

 

 

スポンサーリンク