子育ての時に役立った漫画【赤ちゃんと僕】2(あらすじ ネタバレあり)

スポンサーリンク

私が子育ての時に読んだのは、赤ちゃんと僕でした。

 

 

結構古い漫画ですが、とても大好きな漫画です。

 

 

子供が生まれる前から読んでいたのですが、子供が生まれてから何となく読み返すようになりました。

 

 

お母さんが亡くなって、お父さん、お兄ちゃんで赤ちゃんを一生懸命育てる話です。

 

 

子供が保育園で喧嘩をしたり、病気になったり、言う事を聞いてくれなかったりする感じが自分の子供とよく似ていて、とても感情移入してしまいました。

 

 

お父さんとお兄ちゃんがどうしていいかわからない中でも一生懸命に赤ちゃんに接しているのを見て、私も頑張ろう!と思えました。

 

 

漫画の中でふとした時に赤ちゃんが満面の笑みで笑いかけます。

 

 

それを見ると読んでいる私までホッコリしてしまいます。

 

 

それが自分の子供と重なって尚更です。

 

スポンサーリンク

 

病気になった時の親の切なさなども伝わってきます。

 

 

赤ちゃんのワガママにお兄ちゃんがイライラしてしまう気持ちもよく分かります。

 

 

私に2人目が生まれた時に、お兄ちゃんの気持ちもよく分かりました。

 

 

赤ちゃんの相手ばかりしている時のお兄ちゃんの寂しさや、お兄ちゃんの我慢も鮮明に描かれています。

 

 

少しストレスがたまってきたりした時はよく読み返しています。

 

 

子育ての参考にとても良い漫画だと思います。

 

 

少し疲れた方などは読んでみて下さい。

 

 

心が優しくなれます。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『赤ちゃんと僕』で検索してください

 

 

漫画を読むならオススメは電子書籍!

 

スマホ、タブレット、パソコンからいつでも好きな時に購入できて、いつでも好きな時に好きな場所で読むことができます。

 

 

また、無料の試し読みがすぐに読めるので、中身を確認してから購入することができるし、割引もあるので実際に書店で買うより断然お得!

 

 

子供がいて書店に行くことができなかったり、ゆっくり選ぶことができない・・・

 

 

子供の洋服や道具があって、単行本を置くスペースがない・・・

 

 

子供のことで手一杯で、単行本の整理整頓がなかなかできない・・・

 

 

こんな子育て世代には、特に電子書籍はピッタリだと思います!

 

 

まずは気軽な気持ちで覗いて見てください。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『読みたい漫画名』で検索してください

 

 

スポンサーリンク