子育ての時に役立った漫画【37.5℃の涙】(あらすじ ネタバレあり)

スポンサーリンク

初めて出産してわからない事だらけですっごくイライラしている時期に、このマンガに出会いました。

 

 

病児保育をテーマとしたお話なのですが、子供目線での物語も入っているので、読んだ後は子供が愛おしくなります。

 

 

お母さんは毎日たいへんだけど子供だって一生懸命生きている、という気持ちでいっぱいになります。

 

 

保育士さんが主人公で色々なケースの親と子供のストーリーがあるので、読んでいて飽きません。

 

 

子供の年齢も様々なので、働くママも専業主婦も「自分もそうだった」と思えるあるあるネタが見つかると思います。

 

 

私は子供が2歳になったら、派遣で働こうかなと、特に計画もなく安易に考えていました。

 

 

一時預かりの場合、派遣の時給からいくら引いて、実質利益はいくらくらいで月の目標はいくらなんて、まさに絵に書いた餅のような算段を思い描いていました。

 

 

でも、子供って環境が変わると体調を崩しやすいんですね。

 

スポンサーリンク

 

保育園でも、熱が出たらすぐに親が迎えに行かなくてはいけないなんて知りませんでした。

 

 

病児保育を頼むと高くなってしまうし、そう何日も会社を休む訳にもいかないでしょうし・・・

 

 

マンガの中で「病児保育高いのに何で熱なんか出すの」って子供に愚痴を言うママを見て、自分もそうなりそうだと切なくなりました。

 

 

親には親の都合があるし、子供には子供なりの気持ちがある。

 

 

そんな当たり前な状況を、客観的に見つめられるハートフルなマンガだと思います。

 

 

育児ってしんどいなぁって思っているママは絶対に泣けます。

 

 

>>> 電子書籍ストア まんが王国 <<<

『37.5℃の涙』で検索してください

 

 

漫画を読むならオススメは電子書籍!

 

スマホ、タブレット、パソコンからいつでも好きな時に購入できて、いつでも好きな時に好きな場所で読むことができます。

 

 

また、無料の試し読みがすぐに読めるので、中身を確認してから購入することができるし、割引もあるので実際に書店で買うより断然お得!

 

 

子供がいて書店に行くことができなかったり、ゆっくり選ぶことができない・・・

 

 

子供の洋服や道具があって、単行本を置くスペースがない・・・

 

 

子供のことで手一杯で、単行本の整理整頓がなかなかできない・・・

 

 

こんな子育て世代には、特に電子書籍はピッタリだと思います!

 

 

まずは気軽な気持ちで覗いて見てください。

 

 

>>> 電子書籍ストア まんが王国 <<<

『読みたい漫画名』で検索してください

 

 

スポンサーリンク