夜1時間おきに起きる子供の対処法

スポンサーリンク

生まれたときから母乳だけで育ててきた長男は、とにかく寝るときに授乳が必要なタイプの子でした。

 

 

逆に授乳さえすればすぐ寝てくれるタイプだったため自宅に2人でいるときは楽だったのですが、外出中や来客中などは本当に寝かしつけに苦労しました

 

 

特に苦労したのが夜間で、夜中ふと目が覚めた時も授乳しないと眠れず夜泣きしてしまうタイプで、目を覚ますたびに泣いて起こされていました

 

 

最初のほうは3~5時間おきだったのが生後半年を過ぎるころから2時間おき、1時間おきとどんどん短くなってしまい、1番ひどい時期には30分おきに起こされるほどでした。

 

 

どうにかして改善したいと寝室の電気の明るさを変える・温度を変える・音楽をかけてみる・たくさん遊ばせてみる・寝る前に絵本を読んでみる・ベビーマッサージをしてみるなど様々な方法を試しました。

 

 

最終的には小児鍼の力も借りてみましたが、残念ながら効果は得られませんでした

 

 

結局は1歳半の頃に断乳した後はぴたりと夜起きるのがおさまり、断乳3日目には一晩中寝てくれました。

 

 

寝てくれない原因はやっぱり授乳にあったようで、断乳したことであれほど悩んでいた毎日が嘘のような夜の生活になりました。

 

 

できれば断乳以外の方法で改善したかったのですが、本当に試せるありとあらゆることは試して後は断乳しかない!というとこまできてからの断乳でした。

 

 

赤ちゃんの睡眠と授乳の関係はこれほどまで強いのかと実感した出来事でした。

 

 

スポンサーリンク