トイレトレーニング

スポンサーリンク

保育園に預けていて、3歳頃になると周りの子のおむつ入れがどんどん減っていき、のんびりしていた私もさすがにちゃんとトイレトレーニングしなければ、同じ組の子の中で一番最後は嫌だな、と思うようになりました。

 

 

昼間はおしっこをする回数も減ってきていたので、丁度いいなと思いトレーニング用のパンツを履かせ、意識して時間をあまり空けないようにトイレに誘ってみました。

 

 

しかし、またがるようになっても全く出ず、何度も誘っているうちにトイレ自体に行くことを嫌がるようになってしまいました。

 

 

可愛いキャラクターの子供用便座を使っても、興味を示したのは最初だけで、その後は嫌がるばかり。

 

 

最初は仕方がないと思っていましたが、3週間程が経ってもトイレに行くことを嫌がり、場所や時間も関係なくおしっこもうんちもしてしまうので、途中諦めておむつに戻してしまいました。

 

 

保育園では緊張があるのかあまり出さないのですが、家に帰ってくるとすぐにするようになっていたので、帰るとすぐにトイレへ直行するのですが、トイレに入る前にドアの前で間に合わずにしてしまうのです。

 

 

それがかなり続いたので、わざとやっているんだと思い何度も怒ってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

自分の母親に相談したところ、「トイレに行く楽しさを教えないとね」と、ちゃんとできたら1回ごとに可愛いシールを壁の台紙に貼るようにしたらとアドバイスをもらいました。

 

 

すぐに実行したところ、効果テキメン!

 

 

シールが大好きだった息子は、あれだけ嫌がっていたトイレに進んで行くようになりました。

 

 

ちょっと自分でも考え付きそうなアイデアなのに、出てこないもんだなと、悩んだ時にはすぐに子育ての先輩に相談することは大事だなと思いました。

 

 

スポンサーリンク