トイレトレーニング中の悩み

スポンサーリンク

現在、4歳になる子供がいるのですが、実はおむつが取れたのは数か月ほど前でした。

 

 

トイレトレーニングを始めたりしたのは、2歳になる前の夏でした。

 

 

最初の夏は、トイレに行くどころかおまるに座ることすら嫌がってしまい、すっかりおまる嫌いになってしまいました。

 

 

この時は、まだ早かったかなと思い、とりあえずトイレトレーニングを中断しました。

 

 

そして、翌年3歳になる夏に再チャレンジしました。

 

 

思いきってパンツを履かせてみて、濡れる気持ち悪さや恥ずかしさを覚えさせて、おむつを外そうとしましたが、完全に失敗しました。

 

スポンサーリンク

 

おもらししようが子供は全く気にせず、毎日私が掃除する負担ばかり増えました。

 

 

そのせいでイライラすることも増えてしまい、余計に子供のトイレトレーニングは進みませんでした。

 

 

結局3歳過ぎてもおむつは外れず、もう1年待つことにしました。

 

 

4歳になり、会話も十分出来るようになりましたが、それでもトイレだけは絶対に教えてくれず、またパンツを履くことすら嫌がるようになりました。

 

 

そんな日々が毎日続き、ついつい怒ってしまうこともありました。

 

 

しかしある日、逆のことを言ってみたらどうなるんだろう、と思い、思いきって「一生おむつでも良いよ!ずーーっとママがおむつ替えてあげるよ!」と言ってみました。

 

 

すると、突然「トイレ行く!」と言い出し、それ以降ほぼ完璧にトイレで出来るようになりました。

 

 

外さなきゃ!とこちらが力を入れすぎると、子供にも伝わるようなので、まぁいっか!とよい意味であきらめることも大事だなと思いました。

 

 

スポンサーリンク