子供のトイレトレーニング

スポンサーリンク

息子は、紙おむつが好きでパンツが嫌いでした。

 

 

トイレトレーニングをするにあたって、パンツをはかせて練習を始めたかったのですが嫌がったため、スタートが遅れてしまいました。

 

 

私が息子のトイレに誘う間隔をつかむのができなかったからです。

 

 

続けるうちにつかめましたが、日数がかかりました。

 

 

息子のやる気がなかなか伸びなかったのも、事実です。

 

 

ある日、紙おむつをすべて使い切ってしまいました。

 

 

空っぽだからパンツ履いてねと言うと、パンツを履いてくれたのです。

 

 

明日紙おむつを買うという約束はしたので、翌日には買いました。

 

スポンサーリンク

 

しかし、この日から息子のやる気が出てトイレトレーニングは順調に進みました。

 

 

外のトイレもすぐできるようになり、紙おむつでもおしっこをためることができるようになってきました。

 

 

間に合わず紙おむつに出てしまうこともありますが、1日1枚程度で済みます。

 

 

パンツを嫌がっても、紙おむつでトイレトレーニングを進めることができました。

 

 

上の子たちに比べると、かなり時間がかかりました。

 

 

しかし、私がイライラすることがほとんどありませんでした。

 

 

トイレトレーニングは本人のやる気が出ないと進みません。

 

 

パンツを履くことでやる気が芽生えました。

 

 

スポンサーリンク