黄昏泣き

スポンサーリンク

私が生後、特に悩んだのが黄昏泣きです。

 

 

生後2か月半ごろ、急に夕方になると激しく泣くようになりました。

 

 

授乳をしてもダメだし、頑張ってあやそうとしても全然ダメです。

 

 

1時間ほどでなんとか泣き止んでくれてほっとしていたら、なんと次の日も同じように激しく泣きます。

 

 

ちょうど家事もしたい時間帯でかなりまいってしまいました。

 

 

そんなときに助けてくれたのが、主人の実家です。

 

スポンサーリンク

 

私は主人の実家の敷地内に家を建てて住んでいるのですが、黄昏泣きが始まり外を抱っこして歩いていたら、主人の家族が様子を見に来てくれて抱っこを変わってくれたのです。

 

 

主人の母から、黄昏泣きと言って、そのうちなくなるし、無理に泣き止ませることはできないから、と話してもらったのも安心できましたし、母だけでなく、父や義妹まで後退に抱っこをしてくれることもあり、一人で抱え込まずに済んでとても助かりました

 

 

黄昏泣きが始まった時は、まずそれが異常なことではないし、1ヶ月ほどでおさまるものだと知ることだけでも楽になれます

 

 

そして、私は近くにいたので頼みやすかったのですが、誰かに頼るのも1つの方法だと思います。

 

 

1時間近く泣き続ける我が子を抱き続けるのはけっこうしんどいので、誰かに抱っこしてもらえると本当に助かりました。

 

 

スポンサーリンク