オムツで寝たがる息子に

スポンサーリンク

私には二人の息子がいます。

 

 

お兄ちゃんの方は歩くのも、オムツ外れるのも早く、いつの間にか出来ていた、という感じで苦労しませんでした。

 

 

下の子は、日中はパンツを履いて、保育園でのお昼寝の時はお漏らししませんが、夜になるとオムツを履いて寝たがり、オムツにはオシッコしないのに、なぜかパンツで寝るとお漏らししちゃってました。

 

 

どうしてオムツで寝たいのか聞くと、寝ている間におしっこしてしまうからと言われました。

 

 

どうしていいかわからず、とりあえず、寝る前は何も飲ませず、必ずトイレにいかせました。

 

 

それでも、お漏らししていました。

 

 

そんな時、保育園の先生に相談した所、「お漏らししていいんだよ。シーツもちゃんと敷いてあるから。お漏らししても怒らないから大丈夫と言ってあげて下さい」と言われて、気づきました。

 

スポンサーリンク

 

失敗してしまった時は絶対、怒らないようにしていたのですが、「おねしょしても大丈夫だから」とは言った事がなかったのです。

 

 

その夜、「シーツしてるからおねしょしても大丈夫だね〜」と言うと「今日パンツで寝る」と言ってその日はお漏らししませんでした。

 

 

大丈夫の一言で安心したのかなって思いました。

 

 

その後、オムツは履かなくなり、ほとんど漏らししなくなりました。

 

 

今ではすっかりお兄ちゃんです。

 

 

言葉って大事だと改めて思いました。

 

 

息子の頑張りと、先生のおかげです。

 

 

スポンサーリンク