子育ての時に役立った漫画【おかあさんの扉】【まんが親】

スポンサーリンク

子供を産んでよく本屋に行くようになりました。

 

 

元から漫画好きだったのもありますが、ストレス解消の一環として目に付いた子育てエッセイや気になる漫画を買いまくる時期がありました。

 

 

その時期にヒットしたのが、伊藤理佐の「おかあさんの扉」と吉田戦車の「まんが親」です。

 

 

吉田戦車は元々旦那が好きで、他の漫画は読んだことありました。

 

 

伊藤理佐は初めて読みました。

 

 

最初は吉田戦車の「まんが親」を読み始めました。

 

 

その後、吉田戦車の奥さんだと知らずに表紙買いしたのが、伊藤理佐の「おかあさんの扉」でした。

 

スポンサーリンク

 

夫婦なので、送っている日常は一緒です。

 

 

しかも、作中に出てきますが、2人とも一戸建ての中で仕事場も構えているので、基本的に一緒にいるはずです。

 

 

なのに、夫婦でこんなに捉え方が違うのか!とびっくりしました。

 

 

男と女、という脳の差もあるのでしょうが、お互い漫画家として何年もやってきた見方が全然違うのだと感じました。

 

 

同じエピソードでも感じ方が違うので、違う日常の漫画を読んでいる気持ちになります。

 

 

一緒に旦那も同じ漫画を読むのですが、この2冊はお互いにいろいろ話題にできるので夫婦の会話も増えました。

 

 

あと、旦那はどう私の子育てをみているのか?というのを、この漫画を読んだことで聞くのが楽しくなりました。

 

 

人によって子どもに対する見方が違うんだな、ということを改めて漫画によって教えてもらいました。

 

 

旦那が子どもの話をしてくれる機会も増えたし、2人で会話する機会も増やしてくれたこの2種類の漫画は、子育て中に夫婦で読むのにとてもお勧めです。

 

 

ママ友に勧めたら、案の定旦那さんと一緒にはまってくれました。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『おかあさんの扉』『まんが親』で検索してください

 

 

漫画を読むならオススメは電子書籍!

 

スマホ、タブレット、パソコンからいつでも好きな時に購入できて、いつでも好きな時に好きな場所で読むことができます。

 

 

また、無料の試し読みがすぐに読めるので、中身を確認してから購入することができるし、割引もあるので実際に書店で買うより断然お得!

 

 

子供がいて書店に行くことができなかったり、ゆっくり選ぶことができない・・・

 

 

子供の洋服や道具があって、単行本を置くスペースがない・・・

 

 

子供のことで手一杯で、単行本の整理整頓がなかなかできない・・・

 

 

こんな子育て世代には、特に電子書籍はピッタリだと思います!

 

 

まずは気軽な気持ちで覗いて見てください。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『読みたい漫画名』で検索してください

 

 

スポンサーリンク