赤ちゃんの『寝ぐずり』について

スポンサーリンク

私には現在2歳の娘がいます。

 

 

2歳になった今ではどんどん言葉も増え可愛い盛りで、子育ても楽しい!と思えます。

 

 

ですが、1年前の私は全くそんなことを思えず、ただただ娘の泣き声に毎日ビクビクしていました

 

 

娘は最強の寝ぐずりベビーだったのです・・・!

 

 

娘が産まれて2ヶ月経った頃、さっきまで機嫌がよかったのに突然泣き出す、ということが頻繁に起こるようになりました。

 

 

2ヶ月の赤ちゃんなので泣き声も可愛いもので、一生懸命あやしてあげると安心したのかすぐに眠ってくれていました。

 

 

この時はこの突然の泣きが何なのかわかりませんでしたが、次第にそれが眠たい時に泣いているのだと気がつきました。

 

 

娘が6ヶ月になる頃には泣き声も大きくなり、体力もだんだん付き、1度眠たくなると30分間大きな声で泣き続けるようになりました。

 

 

揺らしてもだめ、抱っこもだめ、おっぱいも飲まない・・・

 

 

ありとあらゆることを試しましたがすべて効果は無く、30分間ただただあやし続ける事しかできませんでした。

 

 

電車の中や友人の家でも眠くなると泣き続ける為、私はとうとう外出するのも怖くなり、家にこもるようになってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

心配してくれた友人が家まで来てくれて『生活習慣をしっかりつけると、すんなり寝てくれるようになる』などとアドバイスをしてくれました。

 

 

その次の日から私は娘がまだ寝ていても朝7時には起こし、だいたい同じ時間に離乳食も与え、お昼寝もだいたい同じ時間に起こすようにして、夜の就寝も夜の7時には寝かしつけをすることにしました。

 

 

すると、不思議なことに私がお昼寝などで寝かしつけをしなくても、目をこすって自分から寝てくれるようになったのです!!

 

 

少しは泣くことはあっても、前のように30分間泣き続けるなんてことはなくなりました!

 

 

生活習慣を正しくすることを2年間続けて、今ではなんとお昼寝の時間になるとどんなにおもちゃで遊んでいても娘が自らベッドに行き、眠ってくれるようになりました。

 

 

また、朝も7時にはピタッと自ら起きてくれます。

 

 

本当に昔のノイローゼ寸前だったなんて嘘かのように、今では子育てが楽で仕方ありません。

 

 

生活習慣って本当に大切なんだなと思います。

 

 

いま寝ぐずりに悩んでいるお母さん方がいたら、こんな例もあるんだと希望をもって欲しいと思います。

 

 

スポンサーリンク