子育ての時に役立った漫画【ママはテンパリスト】2

スポンサーリンク

東村アキコの「ママはテンパリスト」を読んで、ますます子育てが楽しく感じるようになりました。

 

 

コミックの中でも語られているのですが、子育てについてはいくつもの参考書やネットでミルクの量や叱り方、眠る時間など様々なことが書かれていますが、どれも違っていて何を信じたら良いのかわからなくなります。

 

 

この漫画でも実際作者が同じような体験をしており、もういいや!と自分なりの子育て方法を実践し始めます。

 

 

そしてこの漫画の中では、子育てについてこうするべき、ということは一切語られず、作者が子供と一緒に暮らして楽しかったことや大変だったことなど、主に予想外な子供の行動を赤裸々に描いています。

 

 

そんな漫画を見ていると自分が行う子育てもそこまで神経質にならなくてもいいんじゃないかと気持ちも楽になりましたし、辛いと感じていた育児も子供の可愛い面や面白いところに目が行くようになって、だんだんと楽しくなってきました。

 

スポンサーリンク

 

作者の子供、ごっちゃんは本当にその言葉一つ一つがユーモアに溢れ毎回笑わせてくれるのですが、どこか自分の子供とも重なる部分もあって思い出し、さらに笑えるのもいいなぁと思います。

 

 

叱り方についても、ただただ頭ごなしに怒るのではなく『地獄』という絵本を読み聞かせて怖がらせたり、架空の鬼の存在を信じ込ませて眠りにつかせたりと自分も楽しみながらしつけている様子はすごく参考にしています。

 

 

子供は思うようにいかないことだらけですが、だからこそ予想外の行動を取ってくれて面白く、感動すらさせてくれるんだと教えてくれました。

 

 

タイトルにもあるように子育て中のママはみんなテンパっていてそれが当たり前であり、自分だけが大変じゃない、というのも私にとってはすごく救われたところです。

 

 

私も東村アキコとごっちゃんのように友達のような仲のいい親子になれるよう、これからもこの漫画を参考に、まずは自分が子育てを楽しみながら我が子と暮らしていきたいと思います。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『ママはテンパリスト』で検索してください

 

 

漫画を読むならオススメは電子書籍!

 

スマホ、タブレット、パソコンからいつでも好きな時に購入できて、いつでも好きな時に好きな場所で読むことができます。

 

 

また、無料の試し読みがすぐに読めるので、中身を確認してから購入することができるし、割引もあるので実際に書店で買うより断然お得!

 

 

子供がいて書店に行くことができなかったり、ゆっくり選ぶことができない・・・

 

 

子供の洋服や道具があって、単行本を置くスペースがない・・・

 

 

子供のことで手一杯で、単行本の整理整頓がなかなかできない・・・

 

 

こんな子育て世代には、特に電子書籍はピッタリだと思います!

 

 

まずは気軽な気持ちで覗いて見てください。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『読みたい漫画名』で検索してください

 

 

スポンサーリンク