《言葉が遅い》悩みを解決

スポンサーリンク

3番目に生まれた子は、「あー」と言えば上の子達がこう言っていると代弁してくれていて、なかなか3歳になっても上手く話すことができず、大丈夫かな?と悩んでいました

 

 

3歳健診では「大丈夫。環境がそうしているだけ。もう少しゆっくり構えて行きましょう」と市の保健師さんからアドバイスをいただきましたが、周りの子達に比べるとやっぱり遅くて、なるべく親子二人で話す機会を作ってみたりしました

 

 

親として、なんとか話してほしい!と一生懸命かかわりました。

 

 

しかし、他の子と比べては心配になり、普通を求めていました。

 

 

幼稚園に入り先生との面談で、言葉が遅いのでは?と相談したら、まだまだ若い23歳ぐらいの先生に、言葉の学校を勧められました。

 

 

とてもショックで、さらに悩みに。

 

スポンサーリンク

 

しかし、その後、3歳児検診の時の保健師さんに、ご縁あって再開。

 

 

「何も気にすることない。人それぞれ」と言われ、その言葉を信じて気にするのをやめました

 

 

その後、兄弟で会話している姿を見てちゃんと話しており、私が一生懸命話して欲しいと願いながら話しかけていたことで、3番目の子も何かを感じて、会話がなかなか成立しなかったんだと思い知らされました。

 

 

言葉や成長は、その子その子によって違います

 

 

子育てマニュアルのようにはいかない。

 

 

保健師さんによって、また1番目2番目の子によって、悩んでいたことが解決しました。

 

 

 

スポンサーリンク