子育てのイライラを克服した方法

スポンサーリンク

私が育児で今までに悩んだことは色々とありますが、その中の1つはやはり育児ストレスですね。

 

 

特に子供達が2~3歳の頃は、言うことを聞かずに愚図ったりされて、今振り返ると常にイライラしていたように思います。

 

 

子ども達に対して向ける顔はいつも怒っていたように思いますし、当時はとにかくストレスのせいで肌荒れもひどかったですね・・・

 

 

ただ、イライラしすぎて眉間にシワが刻み込まれているのを鏡で見たある日、「このままではいけない」と思いました

 

 

私が実施したのは、とにかく家事の手を抜くということです。

 

スポンサーリンク

 

そもそもイライラしてしまうというのは、「こうあるべき」「こうしたい」という理想があって、その通りにいかないからイライラするんですよね。

 

 

私も、子供には規則正しい生活をさせないといけない、好き嫌いなくバランスよく食べさせないといけないなど、理想の子育て像に縛られていたのかも・・・と思いました。

 

 

それからは、多少子供が夜更かししたり朝寝坊しても気にしない、たまにはレトルト料理も活用する、テレビも見せる、洗濯物は多少ためるなど、家事の手を抜いたり子供に対してもあまりガチガチに厳しくしすぎないように心がけました(もちろん、他の人に迷惑がかかることや命に関わることはガッツリと怒ります)。

 

 

そうやって肩の力を抜いたことで楽になりましたし、自然に笑顔が増えてストレスも減り、結果的に子供にも良い影響があったと思います。

 

 

イライラが溜まっているというママさんには、是非「上手に手を抜く」と言うことを試してみて欲しいです!

 

 

スポンサーリンク