子どもの叱り方で悩みました

スポンサーリンク

外出先や、ママ友とお出かけしている時の子どもの叱り方に悩んでいました。

 

 

家の中では許容範囲だと思ってスルーできる事であっても、外出先となればそうはいきませんよね。

 

 

どのように子どもをなだめるか、どのような叱り方をするのか、周りの目やママ友の視線がバッチリこちらに向いているのがわかります。

 

 

私も、他のママさんたちが子どもに叱ったり言い聞かせているのを聞いて、参考にさせてもらっているので、人のことは言えませんが。

 

 

そんなこともあり、外では往々にして厳しめに叱ってしまうので、子どもは余計に言うことをきかず一時はストレスでイライラが止まりませんでした

 

スポンサーリンク

 

よく、子どもを褒めて育てるとアドバイスがありますが、外出先や人前で上手く褒めることって難しくないですか

 

 

我々日本人は謙遜が美徳と、ことさら我が子の事を悪く言い、他人の子を褒めるということになってしまうんです。

 

 

そんな体質が染み込んでしまった我が子は、褒められないためか自信のない子になりつつあったので、これはイカンと軌道修正しました

 

 

何も人前で褒めちぎる必要はなくて、きちんと向き合って話せる時間に、何が良かったのかを具体的に褒めてあげるという戦法に変えたところ、少しずつですが、得意なものの話をしたり、苦手な事にも、一歩ずつ前進していけるようになりました。

 

 

今でもついつい、きつめに叱ってしまいますが、向き合う時間を作るよう心がけています。

 

 

スポンサーリンク