子供は強い!

スポンサーリンク

私は二児の母です。

 

 

1人目の時は、育児の全てにおいて悩んでいました。

 

 

とても神経質になってしまい、いつもネット検索。

 

 

1番怖かったのが、熱性痙攣を起こした時です。

 

 

高熱が続き、その日はぐったりしていました。

 

 

好きなミカンも食べず、水分しかとらない。

 

 

解熱剤をさそうかと思っていた矢先、痙攣を起こしました。

 

 

熱性痙攣は、だいたい数分ときいていましたが、うちの子の場合は、30分!

 

 

とても長く、本当に見ていて怖かったです。

 

 

救急車を呼んで運ばれてる最中もまだ足がピクピクしていました。

 

 

そのまま入院となり、熱が下がるのを待ちました。

 

 

その後、色々検査をしましたが特に異常はなく、今では元気に過ごしています。

 

 

その時は、大変心配しいつも熱性痙攣をネットを検索していました。

 

 

後遺症が残らないか、てんかんではないか等。

 

スポンサーリンク

 

しかし、子供は強く親の心配をよそに強く成長します

 

 

そんな生命力の強さ、無垢な心を知ると色々悩んでいる自分がバカらしくなりました。

 

 

というのも、子供に「ママ、大丈夫だよ」と言われたからです。

 

 

涙がとまりませんでした。

 

 

今でも心配や悩みは尽きませんが、極力考えすぎないようにしています。

 

 

親が思っている以上に、子供は強いからです!

 

 

スポンサーリンク