イヤイヤ期の乗り越え方

スポンサーリンク

私には3歳の息子がいます。

 

 

その息子が1歳3ヶ月頃から3歳になるまでは、イヤイヤ期でとても子育てに苦労しました

 

 

特にうちの子はイヤイヤ期が来るのが早く、今まで食べていたものまでイヤイヤをするようになりました。

 

 

ご飯だけではありません。

 

 

オムツを変えるのも一苦労です。

 

 

今まで嫌がらなかったことにまで号泣して暴れるようになってしまいました。

 

 

そんなイヤイヤ期を乗り越えた方法は、ただただ時間が過ぎるのを待つことでした。

 

スポンサーリンク

 

それは先輩ママから教わったことで、3歳になったら一通り理解してくれて楽になるよ、とのことでした。

 

 

その先輩ママの言っていた通りに、うちの息子は3歳になる頃にはイヤイヤ期は終わって、元の優しい子に戻ってくれました。

 

 

歯磨きも歌を流してすれば磨かせてくれるし、私のマネをして楽しく自分でも磨けるようになりました。

 

 

3歳になるまでの過ごし方ですが、イヤイヤされても続けることが大切です。

 

 

お母さんや周囲の人は大変だと思いますが、誰しもが通る道だということを客観的な気持ちでいるようにしましょう。

 

 

はじめの方は言葉が伝わらなくても、だんだん月齢が進んでいくことでわかってくれます。

 

 

そこで教育することを諦めてしまうと、何もできない子になってしまいます。

 

 

イヤイヤ期に踏ん張ってこそ、後が楽になります

 

 

スポンサーリンク