子育ての時に役立った漫画【ちいさいひと】

スポンサーリンク

「ちいさいひと」を読んで、虐待されている子供たちのことを思うと胸が締め付けられ、苦しくなりました。

 

 

好きな夕ご飯をお腹いっぱい食べ、みんなでお風呂に入り、暖かいパジャマと布団で気持ち良さそうに寝ている子供たちの寝顔を見ていると、世の中にこんな当たり前のことをしてもらえていない子供がいると思うと涙が出てきました。

 

 

まさに漫画のタイトルのように、子供達は「ちいさいひと」で、親に守られながらでないと生きていけません。

 

 

小さい子供たちはまだ世の中のことを知らないので、自分の親の行動がその子にとってみると基準になってしまい、虐待をおかしいことだとも感じることができません。

 

 

せっかくこの世界に生まれてきたのに、一番愛情をくれるはずの母親から虐待をされ、それでも母親が大好きな子供達が実際たくさんいることを思うと、眠れなくなりました。

 

スポンサーリンク

 

ニュースでも、虐待されて亡くなる子供のことが報道されていますが、周りの大人や社会が助けられなかったのかと、とても悔しく残念な気持ちでいっぱいになります。

 

 

また、自分が子育てをしていく上で、たくさんの愛情を子供たちに注いでいきたい・・・

 

 

周りの子供達になるべく目を向け、少しでも苦しんでいる子供がいれば助けの手を差し伸べたいと思いました。

 

 

子育て中の私には、 読んでいて辛くなる内容ばかりでしたが、改めて考えさせられる漫画でした。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『ちいさいひと』で検索してください

 

 

漫画を読むならオススメは電子書籍!

 

スマホ、タブレット、パソコンからいつでも好きな時に購入できて、いつでも好きな時に好きな場所で読むことができます。

 

 

また、無料の試し読みがすぐに読めるので、中身を確認してから購入することができるし、割引もあるので実際に書店で買うより断然お得!

 

 

子供がいて書店に行くことができなかったり、ゆっくり選ぶことができない・・・

 

 

子供の洋服や道具があって、単行本を置くスペースがない・・・

 

 

子供のことで手一杯で、単行本の整理整頓がなかなかできない・・・

 

 

こんな子育て世代には、特に電子書籍はピッタリだと思います!

 

 

まずは気軽な気持ちで覗いて見てください。

 

 

>>> 電子書籍ストア BookLive! <<<

『読みたい漫画名』で検索してください

 

 

スポンサーリンク