アトピー性皮膚炎

スポンサーリンク

娘が2歳頃のことです。

 

 

綺麗だった肌が最初は頬っぺたが真っ赤になり様子をみてましたが肘の裏、膝の裏と広がって行き・・・

 

 

詳しくはないけどママ雑誌などで知識のあったアトピー性皮膚炎かも、と思い小児科に行きました。

 

 

検査を受け出た結果、お米と油にアレルギー反応が出てしまいました

 

 

病院から紹介されたアレルギー食品のお店で、お米はアレルギー米を、油はなたね油に変えて食事をしていました。

 

 

なかなか良くはならず、痒みで泣く娘と闘いました。

 

 

睡眠不足が重なり、調べれば調べるだけ私もネガティブになって行き、一緒に泣いて過ごす日もありました。

 

スポンサーリンク

 

そこで主人が、子供の頃かかりつけだった小児科に連れて行き全てを話した所、「お米も油も少しずつ普通のを使いなさい。そして、それに慣らせて行けば良くなるから」と。

 

 

恐る恐る元通りに食事を戻し様子を見ながら挑戦したら、嘘の様に治っていきました

 

 

食事制限をし、冷やしては痒みを押さえたりと繰り返してた毎日が何だったの?って思う程良くなってくれたのです。

 

 

今娘は20才になりましたが、アレルギー検査で引っ掛かったのはあの時だけで、今は何も出ず健康でいてくれてます。

 

 

あくまでも娘の体験であり、アトピー性皮膚炎の子が治るとは思ってません。

 

 

その子その子の体質もあるので一人一人違うと思いますが、娘の場合の体験です。

 

 

 

スポンサーリンク